珈琲に目がない私が感動した味。ブラジル豆「トミオフクダ」

私の行動範囲は繁華街で、いわゆる夜の街。でも、小学校もあったりするのだけれど。

そんな街に、最近珈琲屋さんができていることを知っていた。気になっていたので今回思い切って行ってみることに。

少々お高めのメニューを見て、ここへ来て一瞬入ろうかどうしようか迷うも、きっと美味しい珈琲に違いないと一歩踏み出す。

中に入ってビックリ。豪華な調度品の数々。「わぁ〜」っと思わず声が出てしまう。畏れ多くて写真を撮るのも躊躇してしまう。

ナッツのような余韻…という、「トミオフクダ」というブラジル豆をチョイス。これが、見事に美味しい。何を隠そう私は、珈琲好きを通り超して珈琲がなくては生きていけないほどの、珈琲中毒者。だから、珈琲にはちょっとうるさい。残念ながら美味しくないお店が多いのも事実。なので、この美味しさには感動した。

 

ブラジル スペシャルティコーヒー(150g) トミオフクダ ムンドノーヴォ ドライオンツリー | マメーズ焙煎工房(コーヒー/コーヒー豆)

表の雑踏とは打って変わって、なんて優雅なひととき。美味しい珈琲と豪華な空間で大満足。

ル・プルミエ・カフェ・スタンド

大阪市中央区東心斎橋1-13-12 天正堂ビル1F (2Fがオススメ)

 

にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です