ヘルシンキにもあったブリューパブ【旅の回想】

前回のストックホルムでは、一泊もせずに日帰りでヘルシンキへ舞い戻ってきたのだけれど以前の「ヘルシンキ〜ストックホルム一泊二日豪華客船旅」と同じ船だったので、大きなスーツケースは船の中に置きっぱなしで、とっても楽でした。乗っていたお客さんも職員さんも行きと同じ人が多く、ちょっとした顔見知りに。

 

ヘルシンキをウロウロ

朝着いたからお腹も減っている…。カワイイお店もチラホラ発見するも、グッとガマン…。

 

雨とか曇りのヘルシンキしか知らなかったので、この日は晴れてよかった。やっぱりカワイイ街並み。

 

レストランとか雑貨屋さんが入っているお店も発見するも、私の目的はもうすぐなので、またもやガマン…。

 

ブリューパブに到着

さてさて、着きました!ブリューパブ「Bryggeri」!!ブリューパブとは、ビールの醸造所が併設しているパブのことです。そうです、出来立てを味わうことができるのです。

客席の奥にタンクが見えますね〜。

この中にビールが詰まってます〜。

 

写真は私の好きなヴァイツェン。他にピルスナーとIPAがあって、もちろんいただきました〜。どれも美味しかったです!

Bryggeri

 

最後の夜もパブ

最後はドイツビールで締めくくったヘルシンキのラストナイトでした。

 

オンライン航空券予約業界を変えています!【Skypicker】

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です