腹が立ったひど過ぎる料理屋さんと、その後の美味しい料理屋さん

先日の日曜日、台風の中ある大型商業施設に行くと案の定人集り。しかもチビッコを連れた家族が多い。やっぱりみんな考えることは同じで、外は台風だけど何処かへ行きたいのね。

そんなわけでレストラン街はどこの店も行列だったけど、お目当てのしゃぶしゃぶ屋は比較的行列も少なく回転も早かったので、すぐ入れてラッキー。一人前¥2,180の黒豚食べ放題を注文。バラが好きなのでそれだけを持ってきて欲しいと、ちょっと無理なことを言ってみると「いいですよ」と言ってくれて、またまたラッキー。でも、運ばれてきたのはどう見てもロース。まぁ、美味しかったので良しとした。で、次もバラを頼むと「指定はできません」と、さっきとは違う店員さん。さっきは頼めたことを伝えると、しぶしぶ持ってきたのがコレ ↓ ↓ ↓

ナニコレーーー!!白いとこばっかやん!!ビックリするわーーー!!微かに赤身のとこはまだ許せても一面真っ白のがほとんど。あー、だからチェーン店はキライやねん。

半分ほど食べて、次の肉を注文。バイトの女の子に「白いとこばっかりやん」と言うと申し訳なさそうに、しろいとこばっかが入った器を下げていった。

でも、次の肉も変わらんかった…。この店で働いてる人たちは何とも思わんのか??

 

 

しゃぶしゃぶの腹立たしさと共に台風も影響なく過ぎ去ったので気を取り直すためのも、そのショッピングモールから一刻も早く抜け出し、夜は魚を食べに。

サーモンとイクラの親子カクテルというなかなかなネーミングが付いた←コチラは、もう、めちゃくちゃ美味しかった。ココは魚屋さんがやってるスタンディングスタイルのような(座りです)イタリアンで、お値段もお安いお気に入りのビストロ。

やっぱり、こういうところがイイわ〜。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です