【イタリア〜スペインの旅Vol.7】洗練された街ミラノで味わうクラフトビール

楽しかったヴェネツィアを後にし、次なる目的地はミラノ。

サンタルチア駅からミラノセントラル駅まで列車で2時間半の旅です。

指定席を確保していたものの隣の車両が売店だったのが運のつき、朝早くてホテルの朝食を食べ損ねたこともあり、半分の時間はそこにいました(笑)。朝からビール。もちろん、イタリアンビールです。旅をしてる時って、朝から飲めてしまうから不思議(笑)。

バラデン オープンロックンロール  330ml

バラデン オープンロックンロール  330ml

500円(01/22 06:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
バラデン ナチオナーレ  330ml

バラデン ナチオナーレ  330ml

540円(01/22 06:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

やっぱりミラノは都会です

先ほどまで滞在していたヴェネツィアとは違い、なんてハイソサエティーなの〜。日本でいえば東京に行った時の感覚と似ています(大阪在住ですから)。

 

まずは腹ごしらえ。ミラノに来たからには本場のリゾットが食べたい!ってことで、シーフードリゾットをオーダー。ボリューミーな魚介たちで美味しい!

 

日用品などの庶民的な市もやっていてウロウロ。

 

すっかり日も落ちたので賑わっていた立ち飲みワイン屋さんで、ちょっと一杯。私はテラス席でまったりしましたけど。

 

ミラノの目的は「クラフトビール」!

歩いていてたまたま目に付いたパブへ入ると、このありさまです。テンション上がります!

 

ミラノの目的は「クラフトビール」!旅の前に日本で下調べしておきました。私の愛読書(笑)「TRANSPORTER BEER MAGAZINE」の No.20 で、ヨーロッパのビールの特集をしていたのです。なんてラッキーなの〜。

そこで仕入れた情報を元に、ご紹介しま〜す!

 

[Hops Craft Beer Shop]

ボトルショップですが、3~4種類のタップもあってそこで飲むことも可能です。まだ早い時間で他のお客さんもいず、店のお兄ちゃんも物静かで、BGMも流れてなくシーンとしていました。
が、別の店へ行って最後にまた戻って来たら、たくさんのお客さん!店員さんもファンキーなお姉ちゃんに代わっていて、さっきと全然違う店の雰囲気にビックリしました。スウェーデン人のお客さんとも仲良くなり、楽しい旅の思い出ができました。その辺りの写真は撮ってません…(=酔ってた?)

イタリアお土産 白トリュフビール クラフトビール

イタリアお土産 白トリュフビール クラフトビール

1,080円(01/22 06:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
↑↑↑ 気になった、トリュフのビール!

Hops Craft Beer Shop

Via Montebello,14,20121 Milano MI,Italy
+39 02 8945 2517

 

[The wall]

こちらはタップルームです。IPAが多く種類も豊富で、リアルエールもありイタリアのクラフトビールが、ここまでメジャーになってきてることを知りませんでした。
前回のブログでも登場したアペリティーボ(Aperitivo)をやっていて、ワンプレートがおまけで出てきて嬉しかった〜。

そうそう、面白かったトイレの洗面。蛇口はサーバーで洗面は樽!!

The wall

Via Carmagnola,15,20159 Milano MI,Italy
+39 334 782 3783

 

酔っ払って、この路面電車で帰ったらしい…..。

イタリアのクラフトビールはアメリカンスタイルが多く、ホップの効いたIPAが多い印象を受けました。
あと2件ほどチェックしていたのに、スケジュール的に無理でした…残念。

 

 

海外でデザインを仕事にする

海外でデザインを仕事にする

岡田 栄造, 鈴木 元, 森山 茜, 青木 翔平, 福定 良佑, 村上 あずさ, 德島 泰, 今村 ひかる, 長田 喜晃, 青木 慶一, 小林 耕太, 山本 尚明, 中山 雄太, 清水 花笑, 川島 高
2,592円(01/22 06:30時点)
発売日: 2017/01/25
Amazonの情報を掲載しています

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です