【イタリア〜スペインの旅Vol.12】古い街並みに突如現る近未来?!の国「マルタ」

前回のシチリアの旅の次なる寄港地「マルタ」。

これまでずっと天気に恵まれていたのに、この地に降り立った時には小雨。まぁ、それほど降っていないので、良しとしよう。

ほとんどの人が港から、事前に予約していたバスに乗り込んでいく中、私は馬車に乗りました。はい、お決まりの出待ち営業に出くわしたのですけどね(笑)。でも、ヨカッタ〜。

 

 

馬車に揺られて

おじいちゃん誘導の元、パカパカという軽快なBGMを聞きながら40分ほどのお散歩のはじまり。

ココは旧市街地。おじいちゃんは現地の言葉で淡々とアナウンス。わからないけど、うんうん頷いてました。

この辺りには戦争の爪痕が残っていました。

頑張ってくれたお馬さんと、おじいちゃん。40分だと聞いていたけど、実際には30分ほどでした…。

 

 

突如出現!

古い街並みの中に、一際目を引くエレベーターが!

エレベーターを降りると、こんな光景が広がるので〜す。

なんだか、エジプトみた〜い!って、エジプト行ったことないけど。

 

 

絵になる街

マルタも人の多さにビックリしました。

イルミネーションが飾られていて、夜はキレイなんやろな〜。夜までいたいよ〜(泣)。

この坂道カッコよかったなぁ〜。

カワイイ街並みに、カワイイ車。

 

迫力のランチ

クリームソースのラビオリ。

トマト風味のリゾット。やっぱり、お米が恋し〜。

お決まりのビール。

 

相変わらず多い量の食事です。どちらも食べきれなかったよ〜。ごめんなさい。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です