萬平さんとふくちゃんに励まされ?!箕面ビールから天然パン酵母を作る

インスタントラーメンを作り出した安藤百福さんを描いたNHKの「まんぷく」も、そろそろ佳境を迎えましたね。

うまくいった〜と思ったら、またどん底… の繰り返しで、いつもハラハラしながら見ています。

ストーリーももちろん面白く、安藤サクラさんと長谷川博己さんのキャスティングもピッタリで、これをきっかけに、すっかりファンになってしまったほど。

でも私は、他の視点から見ても惹きつけられているのです。

 

 

諦めない心を萬平さんに教わる

私はパン作りに励む毎日なのですが、どうしてもできないコトがありまして…..。

それは、自家製の天然酵母を作るコト!どうもうまくいきません。今までも幾度となく挫折して、やっぱりもう一度!と作り始めて、また挫折… の繰り返し。

そんな時に始まったのが「まんぷく」でした。

萬平さんとふくちゃんを見ていると、山あり谷ありの人生も諦めずに立ち向かっていく姿が、私の失敗なんて小さく思え「がんばろう!」というキモチにさせてくれたのです!

 

 

 

クラフトビールで酵母を作りたい!

クラフトビールの店をしているので、なんとかビールから酵母を採取したい!のです。

はじめは何もわからないので、とりあえずネットでいろいろ調べて「コレだ!」と思ったレシピを忠実に再現するも、まったくダメ。で、別のレシピを再現。やっぱりダメ。の、繰り返し。やけ酒もススみ(笑)ます。

なんでみんなできるの?と、不思議で仕方ない。

ホントにいろいろ試しました。試行錯誤しながら、ビールだけでは無理なのかも… と思い始め、もう少し基本に沿ったコトからやってみよう!となって、ビールの酵母液(←コレは曲げたくナイ…笑;)にごはんや野菜などを入れてみました。

 

 

 

膨らんだ!!

ビールで作った酵母液と粉や野菜と果物そして、ごはんを入れてひたすら混ぜ混ぜしたら、微かに暖房があたるところに放置。

すると…..

しばらくしたら、気泡ができてカサが増しているではありませんか!膨らんだのです!

といっても実は、ここまでは何度かできていました。しかし、パンを焼いてみると、まったく膨らまなかったのです。

 

 

ついに膨らんだ?

やっぱり、やり方を変えてみたのが良かった?!パンを焼く直前の二次発酵で、ついに膨らんだのです!

これは始めてでした!もう、嬉しい!涙チョチョ切れましたよ。

そして焼いてみると、やりました!ついにふわふわのパンが焼けたのです!バンザ〜イ!

 

調子に乗ってくろいパンも作ってみました!見事にできた!!!

この黒い色の正体は、竹炭パウダーなのです。整腸作用が促される健康食品としても注目されていて、ダイエット効果もあるんです!

自家製天然酵母で作られるパンに入れると、まさしくカラダにイイパンの出来上がり!

粉に対して1%入れるだけという、そんなわずかな量で、真っ黒に!

 

ところが…..

くろパンを作って以来、酵母が膨らまなくなりました…..

なんでな〜ん。

 

はぁ〜、パン作りは奥深い。つくづく感じる今日この頃なのです。

あきらめへんで〜〜〜!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です